イントラレーシックを強度の近視の方は知っておくべき!?

イントラレーシックは乱視の人に適している!?

イントラレーシックで乱視が治る?

イントラレーシックは、近視の治療という印象がありますが、乱視の方にも適している手術です。 レーシックでは無理と診断された方でも、イントラレーシックなら高い確率で適応でき乱視を治療することができます。 しかも、イントラレーシックは、手術段階で作成されるフラップと言われる角膜のフタとなる部分を、 全てコンピュータ制御により角膜に直接機器が接触することなく、より正確に精巧に作成することが可能になりました。 よって、以前のレーシックに比べて乱視治療、乱視視力回復に高い効果があると望めます。 乱視は視界的なズレから、頭痛や腰痛の原因になったり、姿勢等の体全体のバランスにかかわることと受け止めて、 将来的に早くイントラレーシックをうけておけば、高齢になって治療するより、 より回復が早くデメリットの発症率が低く抑えることができます。

イントラレーシックは老眼治療にも効果あり?

レーシック
施術に適しているかどうかは病院で事前にチェックできるので一度診てもらってはいかがですか。

Copyright (C) 2007 レーシックの知っておきたい事. All Rights Reserved.