イントラレーシックは保険がきくの?

イントラレーシックは、従来のレーシックよりもより最先端な機器で、 より安全性の高い技術で行われるようになり、以前よりもイントラレーシックをうける人が増加傾向にあります。 しかしながら、イントラレーシックをうけるに際して、健康保険が適用されないため、経済的に大きな負担となります。 眼科によって幅はありますが、いずれにしても高額な治療費となると考えていたほうがいいでしょう。 そのため、個人で加入している生命保険や医療保険の加入条件の内容を確認してみてください。 イントラレーシックとは、「レーザー角膜屈折矯正手術」というふうに正式名称では呼ばれています。 保険の適応条件に上記の名称で記載されていれば、手術給付金が支払ってもらえます。 保険会社によって手術給付金の額に多少開きがありますが、おおよそ3〜10万円程度支払ってもらえるということです。 イントラレーシックをお考えの方は、 まずは加入している生命保険もしくは医療保険会社へ詳細について問い合わせをしてみることをお勧めします。

イントラレーシックは生命保険の加入条件に適応している?

イントラレーシックは健康保険がきく?

イントラレーシックで手術給付金は支給されるの?

Copyright (C) 2007 レーシックの知っておきたい事. All Rights Reserved.